ばぐとらぶごる

開発者もすなるぶろぐといふものを、エンバグ野郎もしてみむとてするなり。

SSP 2.5.57

SSP 2.5.56

  • + OnMemoryLoadHigh / OnMemoryLoadLow : Reference0 メモリ使用率%
  • + OnCPULoadHigh / OnCPULoadLow : Reference0 CPU使用率%
    • どちらも今のところ15秒移動平均で8割を超えた時にHigh、その後で6割を切った時にLowが発生します。今後微調整すると思います。
  • ※ タスクバーに表示されるライブプレビュー表示を改善+一部欠けていた問題を修正
  • ✕ 最小化に関係する各種細かい問題を修正
  • スクリーンセーバーイベントが発生しない問題を今度こそ修正
  • ✕ その他細かい不具合の改善

SSP 2.5.55

  • ※ Zip圧縮・解凍処理の全面書き直しと、それに伴う各種Zipがらみのバグの修正
    • SSPで作ったNARなら、多バイト文字を含むファイル名を正常に扱えるようになりました。
    • ファイルの更新日時情報をできるだけ反映するようにしました。
    • おかしなファイル名を生成してゴーストインストールに失敗する問題を修正しました。
  • ✕ STACKTRC.TXTつきで報告していただいた軽微なバグ2件の修正

Zip圧縮・解凍処理の技術的詳細

以下の拡張フィールドに対応しています。

  • 0x7075 : Info-ZIP Unicode Path Extra Field
    • 「多バイト文字を含むファイル名を正常に扱える」仕組みです。非対応解凍ソフトでは従来通りの挙動になります。
    • zipの基本仕様レベルでもUnicode対応フラグが存在しますが、非互換が発生するのと、文字化けの原因になりやすいので採用しませんでした。
    • Unicodeサポートつきのzipコマンドか、7-zipで作ったzipファイルが対応していることを確認しています。他もあるかもしれません。
    • 確認方法 : 7-zipで中を開けてみて「特性」欄にup (unicode path) が追加されていれば成功です。ただし1バイト文字で表現できるファイルにはつきません。
  • 0x5455 : extended timestamp
    • 確認方法 : 7-zipで中を開けてみて「特性」欄にUT (unix time) が追加されていれば成功です。
  • 0x000d : UNIX Extra Field (解凍のみ・時刻情報のみ)
  • 0x000a : NTFS Extra Field
    • 確認方法 : 7-zipで中を開けてみて「特性」欄にNTFSが追加されていれば成功です。

SSP 2.5.54

  • + バルーンのクリック待ち表示をスクロール下矢印流用から切り離し別定義にした
    • clickwaitmarker.x/y
    • clickwaitmarker.filename
    • 画像ファイル名のデフォルトは clickwait / clickwaits / clickwaitk / clickwaitp2def
    • 定義せずファイルも無い場合は従来どおりスクロール下矢印の流用となる
  • + オンラインマーカーやスクロール表示などバルーンのパーツを枠外に描けるようになった
  • ✕ シェル切り替え時にサーフィステストパレットを開いていると、毎回選択表示のサーフィス切り替え処理をしてしまう問題を修正

伺か Advent Calender 2021/12/26 : DE10 3001が運用離脱していました

本来存在してはならない何か

12/26のアドベントカレンダー記事というあってはならない何かが見えているような気がしますが、ご覧のWebブラウザは正常です。

仙台でニート

少なくとも2021/11/21時点*1に、DE10 3001が運用離脱し、仙台総合鉄道部で休車状態で放置されているそうです。

2013年11月に、JR東日本の秋田総合車両センターで全般検査*2を受けてピカピカの状態で公開イベントに登場していました。そこからちょうど8年。

本来は6年周期で受けなければならない検査ですが、検査直後少しだけ走って仙台で「特休車」状態で長いこと放置されていました。この期間は検査周期の計算に入れないので、意図的に次の検査タイミングの延長のため置かれていたと見られています。

この調整の結果、なんとか8年持たせたわけですが、時は2021年、後継のDD200型がまだ全面運用とまでは行かないものの順調に増備が続いており、いい加減潮時です。

1971/12/6 日本車輛製造豊川工場製ですから、あと少しで50周年という、正直なところまだ廃車されていなかったのかと驚かれるレベルのかなりの老兵です。今更このような機体をほしいという奇特な会社があるはずもなく、JR貨物の自社内ではだいぶ前に検査業務を終了しており今更延長して使うはずもなく。

…おそらく、このまま引退と思われます。

最後まで見逃すな

しばらくの間は仙台総合鉄道部で惰眠を貪るものと思われますが、いずれなにかしらの動きはあるはずです。検査は秋田に依頼する形になっていましたし、部品取り&解体も秋田でしょうか?

見逃すな、と書いてみたものの、誰かが常時確認できるはずもなく、おそらくいつのまにか仙台からも居なくなり、人知れず消えていくことでしょう。

f:id:ponapalt:20220102095133p:plain

長い間…本当に長い間、お疲れ様でした。

 

 

 

 

…まさか検査受けて運用復帰とか、令和版朝倉軌道西○鉄道に予備車として譲渡とか、いくらなんでもないよね?

booth.pm

adventar.org

初出:2022/1/2に2021/12/26分としてでっちあげましたが、枠がいっぱいのためリンクは張っておりません。

*1:もしかしたらもう少し前かもしれない

*2:大規模オーバーホール的なものです

SSP 2.5.53

  • + 高速ユーザー切り替え機能使用時のイベント OnSessionDisconnect / OnSessionReconnectを追加
    • Windows上の実装ではOSの制約により、以下のイベントとセットで発生します。他のOSで同じになるとは限りません。
      OnSessionLock / OnSessionLock  (必ずロック状態になる)
      OnWindowStateMinimize / OnWindowStateRestore (強制的に最小化される)
  • スクリプトログの種類欄に発生元イベント名を追加した
  • ※ フルスクリーン表示ウインドウの検知方法を変更した
  • スクリーンセーバー等の検知方法を変更した
  • ✕ OnSNTPCorrectのReferenceが誤っていた問題を修正
  • ✕ 終了時に落ちるかもしれなかった問題を修正
  • ✕ ウインドウをすべて最小化する操作(Windowsの機能)を行った後で、復帰する操作を行った時に戻ってこなかった問題を修正

伺か Advent Calender 2021/12/22 : YAYAとSSPの西暦30828年問題について

西暦2038年問題

皆さんは西暦2038年問題って聞いたことあります?

2000年問題ってあったよねというインターネット老人会の会員の皆様はともかくとしまして、C/C++標準ライブラリの時刻の32bit内部表現が2038年ごろ限界を迎えてしまうというやつです。

Linux/FreeBSDなど、だいたいが64ビット化された今だと「ふ~ん」で済んでしまう感じですけれど、Windowsのようなまだ32bitアプリが山盛りな環境では多少問題になりえます。なお伺か(SSP)も32bitアプリです。そりゃ大変だ!

対策済です

といってもまあせいぜい日付表示がバグるぐらいで、起動できないなんてことはたぶんないと思うのですが、SSPはだいぶ前からOSのAPIを直接使って処理しており、2038年問題の影響をたぶん受けません。

YAYAについては、先日Tc568-2で改修作業が終わり、

  • 内部の整数表現が64bit符号つきになった
  • 時刻表現はC/C++と同じ仕様のままだが同じく64bitに拡張された
  • 時刻取得処理は直接WindowsAPIに確認しに行くので制約がなくなった

ということで、こちらも問題がなくなっています。

SHIORIを差し替えれば、たぶんもへじ男爵が2038年以降に頓珍漢なことを言う心配もありません!やったね!

里々?知らない子ですね…そのうち思い出したらなんとかします大丈夫でした*1

実際にやってみた。

2021/12/24の1000億秒後はいつでしょうか?

f:id:ponapalt:20211224054830p:plain

5190年11月8日だそうです。へぇ~…

誰が使うんじゃこんなん。

奴は(日付問題)四天王の中でも最弱…

しかし上には上がおりまして、対策済みのこれらの環境でも、Windows上限定ですが、さらに後に問題が確実に発生します。その年とは…

西暦30828年に確実にバグります。

Windowsのファイル更新日付管理などに使われているFILETIMEが、30828年に完全に溢れて詰みます。

しかしご安心ください。西暦30828年には確実にWindowsもMicr○s○ftも滅亡していますから、もはや誰も心配する必要はないのです。よかったね!

今回はここまでです。

adventar.org

初出:2021/12/24に12/22用に後付けしました。

*1:里々も影響はありませんでした